国内線の天草エアラインは退屈しないためのしかけがあるレトロな航空会社

天草エアラインと天草四郎

天草エアラインと天草四郎 / SNS映えしそうな機体 / 飽きさせない工夫がたくさん / 乗らないと分からない感覚

先日、熊本地震から復興しつつある同エリアの応援の意味を兼ねて熊本周辺の旅行に行ってきました。
1泊で行こうと思い、ホテルと行く手段を探している中で天草エアラインという航空会社を発見しました。
聞いたことあるようなないような名前でしたが天草四郎という名前は知っており九州の航空会社なんだろうなと思いましたがビンゴでした。

復興への応援の意味も兼ねた旅行なので航空会社はこれ以外に考えられないという事で早速ネットで予約をしてみる事にしました。
写真を見てみると飛行機はイルカのペイントがしており、イルカ飛行機の愛称で親しまれているんですね。
他にも熊本地方の方言でかわいいを表すみぞか号とも呼ばれているそうです。
しかもジェットエンジンじゃなくてプロペラというレトロ感が満載の機はボンバルディア社の機体を使っているという事でエアバスかボーイングの機体しか乗った事のない私はこの時点で興味津々です。